フィリピンへの物資


お疲れ様です。
海外物資担当からです!

2019年7月28日(日) 荷造り
台風の影響で、明け方にかけ激しい雨がふり、
狭い倉庫の中での荷造りになるかと心配しましたが、
集合の9:30頃には雨も上がりなんとか荷造りをすることができました。

フィリピンへの物資
大きな段ボール箱2つに、
文房具類(ノート、鉛筆、鉛筆削り、消しゴム、シャープペン等)
タオル、Tシャツほか衣類などを、いっぱいに詰め込みました。
このダンボールは、「ドアツウドア」というシステムで、
配送業者の方が引き土地に来て、船便でフィリピンに送られます。
約1ヶ月位かけてフィリピンに届きます。

VIDESのフィリピンへの物資支援は、継続的に行われています。
今後も、VIDESの使命である、若い人々の「教育」関わる事業を、
フィリピンへの支援も通じて、実行ができればと思います。

フィリッピンへの海外物資

2018.7,22

フィリッピンへの海外物資の荷造りをしました。

連日の猛暑の中、田辺さん親子とソメヤ夫婦の5名です。

まずは、ドア・ツー・ドア用の段ボールの組み立てから。

1M四方くらいの大きな段ボール2個です。

宛名を書き込み準備完了!

集められた物資を選り分けます。

衣類、ノート、文房具、おもちゃなど入るだけ入れます。何Kgになるのか?

暑い中、約1時間半で、無事2個の段ボールが完成!!

後日宅配業社が引き取りにきます。

お疲れ様でした。